About us

2013年3月カンボジア落雁はNGO 、JCIA(日本・カンボジア交流協会)の敷地内に工場があり、日本・カンボジア交流協会の組織の一部です。カンボジア落雁はJCIAを支援するために立ち上げました。
JCIAは3つのコース(縫製、オートバイ修理、TV・ラジオ修理)があり全寮制でカンボジアを発展させる社会開発センターです。
カンボジア落雁は彼らに仕事を通し広い知識を身に着け他人に頼ることなく自立できるような人間に成長していけるように援助していくことを目標としています。
今後のビジョンは彼らが仕事に対し熱意をもって新商品などを開発し自らの力で取り組んでいくことを願っています。

Products

カンボジア落雁

最高品質のパームシュガーでつくったカンボジアの砂糖菓子です。
伝統和菓子である“落雁(らくがん)”の製法と東南アジアで古来より広く食されているパームシュガーを組み合わせたことで、世界でひとつだけのオリジナル商品が出来ました。
世界遺産アンコールワットのモチーフにもたびたび登場する“天女アプサラ”がかたどられていますので、カンボジア旅行のお土産にもぴったりです。優しいまろやかな甘みと上品な風味をお楽しみください。

オーガニック・パームシュガー

カンボジアで広く食されているヤシからとれる花蜜糖を、世界で認められる高品質なオーッガニック・パームシュガーに仕上げました。品質や衛生の管理はもちろんのこと、手作業によって時間をかけて作られた贅沢な一品です。流通量の多い普通の砂糖とくらべて、パームシュガーには多様な栄養素が含まれています。血糖値を上げるスピードも緩やかな「中GI値」という健康機能やミネラル、ビタミンB2,B3,B6、アミノ酸といった成分、低カロリーなどパームシュガーの持つポテンシャルをありのままお客様に味わって頂きたいからです。無化学処理・無漂白で安全性も非常に高く、風味も豊かな天然の甘味料パームシュガーの良さを是非一度お試しください。想いのこもった手作業によって形になった天然の恵みを、カンボジアからお届けします。

How to enjoy Cambodian Rakugan

コーヒーや紅茶と一緒に

カンボジア落雁は砂糖菓子ですので、お茶やコーヒーのお供にぴったりです。天然の甘みが凝縮されていますので、そのまま食べると甘すぎると感じられる方もいるかもしれません。甘いものが苦手な方は、お茶やコーヒーとご一緒にお楽しみください。冷凍して食しますと、また違った食感を味わえます。

料理の隠し味に

カレーや煮物などのお料理にカンボジア落雁を溶かし込むと、パームシュガーの甘みとコクが加わって、まろやかな味わいになります。いつもの料理にカンボジア落雁を一粒いれて、新しい味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。私たちもまだまだ研究中ですが、素敵な組み合わせをどんどん見つけていく予定です。

アイスコーヒーに溶かして

濃い熱いコーヒー(通常の2倍程度)を抽出し、そこにカンボジア落雁を溶かします。熱が冷めないうちに、いっきに氷で冷ますと、甘くて冷たいアジアンアイスコーヒーができあがります。

Contact

Add
No.B, St. 2011, Phum Thlok, Sangkat Kokroka, Khan Prek Phnov, Phnom Penh, Cambodia.
Map